カート

NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」

HAPPA STAND HAPPA STAND

取り扱い店舗 (11) by KURI

こんにちは。

 

HAPPA STAND 統括 栗本です。

 

本日も取引先の紹介をします。

 

今回紹介する店舗は

 

Bio c’ Bon」です。

 

↑読み方はビオセボンといいます。

 

ビオセボンは、フランス パリ発祥のオーガニックスーパーです。

 

フランス、ヨーロッパでは日本より有機に対しての考えや取り組みが盛んです。

 

フランスと日本を比べてみると、

 

国として有機への取り組みや規模感が違います。

 

例えば2020年1月に、フランス国内の病院や学校など集団食の材料を、

 

2年以内に20%は有機物を使用するという法律が施行されました。

 

売上高に占める割合を確認すると、

 

有機食品が日本の農産物の売上高に占める割合は1.5%、フランスは7.7%です。

 

1人当たりの有機食品購入額で比較しても、フランス人は日本人の13倍使用しています。

 

日本の有機農業の耕作面積はわずか1万ヘクタール(耕作地の0.2%)に対し、

 

フランスは200万ヘクタールが有機農業に使われています。

↑参考文献:①グローバル・オーガニック・トレード・ガイド

     :②東洋経済新聞

 

上記の数字からもフランスは先進国であると言えて、

 

国の補助含め、みんなが前向きに取り組んでいます。

 

その中でビオセボンはフランスを中心に

 

140店舗以上ヨーロッパで展開しています。

 

日本にやってきたのは2016年です。

 

ビオセボン・ジャポンとして今で4年経過しています。

 

麻布十番店を旗艦店とし、

 

東京都と神奈川県で18店舗展開しています。

 

コンセプトは

生産者の方がていねいに育てたオーガニック製品のおいしさや、オーガニックのある暮らしの楽しさをより多くの方に実感していただきたい。だからこそ、「日常使いできるカジュアルな価格」をモットーに、お客さま一人ひとりとの対話を重視し、気軽に楽しめる身近な店舗をめざしています。

こだわっている人や特別な人のためのもの、身体に良さそうだけど日常的に使うのは難しい、といった日本におけるオーガニックの概念を変えていきたいと思っています。

ビオセボン・ジャポン 株式会社 HPより

 

コンセプトをモットーに

 

普段使いできる幅広い商品を取り扱い、

 

また価格帯含め、有機物+α美味しいを追求しています。

 

店内のレイアウトから商品から見たことの無い商品で溢れかえり、

 

見て回るだけでもとても楽しいです。

 

ナッツの量り売りなどもやっているので、ぜひ一度訪問して見てください。

 

初めて取引が決まった際は、

 

東京からわざわざHAPPA STANDまで来店して頂き、

 

生産者や取引先と人と人とで繋がりを大切にされていて、

 

とても驚いたのと同時に凄く心が温かくなりました。

 

その様な方々と今後も一緒に仕事をしていける事は

 

とても嬉しいです。

 

今後もご贔屓にして頂けたら幸いです。

 

私たちHAPPA STANDのOCHAは6店舗で

 

お買い求め頂けますので、

 

ぜひお近く方はお気軽にお立ち寄り下さい。

 

①麻布十番店

住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2

TEL:03-6435-4356

 

②中目黒店

住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-2

   中目黒アトラスタワー内

TEL:03-6412-7157

 

③東武池袋店

住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25

   東武百貨店池袋店 eatobu(イートーブ)地下2階

TEL:03-6912-5390

 

④池尻店

住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-21-16

   アトラス池尻レジデンス1階

TEL:03-6805-2371

 

⑤横浜元町店

住所:〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-183

TEL:045-264-4823

 

⑥小田急藤沢店

住所:〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢21-1

   ODAKYU 湘南 GATE2階

TEL:0466-52-8625

 

以上、それではまた!

日々感謝です! ARIGATO:)