Cart

NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」

HAPPA STAND HAPPA STAND

経済学 by MIYUKA

こんにちは。

HAPPA STAND MINO STORE MANAGERの

MIYUKAです。

今日のタイトルは少し堅苦しい感じがしますが、

今まで自分は学んでこなかった日本の経済について

日本人として知っておくべき、危機感を持て。と

社長から共有して頂いたので

今の日本経済について触れてみたいと思います。

ニュースで円安とか物価が下がっているというのを

最近は良く聞きますが、

実際は何が良くないのか

自分達にどう影響するのかなど

正直、何も分かっていませんでしたし

やばいよねと聞くものの

危機感はありませんでした。

今の日本はサービスに対しては高いものを求めるにも関わらず

値段は安いものを求める傾向にある為、

働く人の給料は上がっていかないのが現状の様です。

確かに日本は安くて美味しいものが多いですよね。

しかし、このまま物価が下がり続けると

安くて美味しいものも食べられなくなるかも知れません。

例えば回転寿司。

質の良いお寿司を今までは100円台で食べれていましたが、

今良い魚たちはどんどん海外に買い取られてしまい、

日本は買い負け状態にあるそうです。

これは食材だけに関わらず、

今後日本の土地や企業、人材、技術も

お金のある海外に吸収されていく可能性がある

という事だそうです。

これを踏まえて私たちは

海外から入ってくるものに興味を示すだけではなく、

日本に昔から根付くもの・伝統文化を大事に守って伝えていく事が

必要かと思います。

なので

HAPPA STANDがやってきた事は間違っておらず

通じるものがあると思います。

あとは仲間を増やしていく事。

同じ想いを持つ人が増えていけば

自然と日本も豊かな国になっていくと思います。

ネガティブではなくポジティブに

これも今一度考えるきっかけだと思って

危機感とそれに対する対策を個人がしっかり

考えを持つ事が大事かと思います。

今回お話しした内容は

芸人のあっちゃんこと中田敦彦がYouTubeの動画で

頭の良くない私でも分かりやすく解説してくれています。

もし良かったらご覧ください。

「中田敦彦のキリヌキ大学」

https://youtu.be/lHcOygbt9io


以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

良い三連休をお過ごしください。