カート

NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」

HAPPA STAND HAPPA STAND

新茶 by MIYUKA

こんにちは

HAPPA STAND STORE MANAGERの石竹です。

早いもので5月に入りました。

今年のゴールデンウィークは町がだいぶ静かでしたね。

我が家は田植えシーズンです。

田植えの光景を見ると

そろそろ夏が来るな〜って思います。

 

5月といえば

新茶の時期でもあります。

5月1日が今年は「八十八夜」でした。

Instagramでもお話しましたが、

八十八夜とは

立春から数えて88日目に当たる日です。

皆さんも聞いたことがある

夏も近づく八十八夜〜♩

の歌は茶摘みの光景を歌った歌で

この時期が新茶の茶摘みや田植えの時期の

目安となる大事な日です。

「八十八」を組み合わせると

「米」という字になるので

この時期に田植えをする

なんて言われたりもするそうです。

 

5月の初旬に採れたお茶は「新茶」と言われ、

秋からひと冬超えて蓄えられた成分は

栄養価が豊富なので

古来から「不老長寿」の「縁起の良いお茶」

と言われているそうです。

新茶を一番茶といい、

一番茶の後に摘むお茶を二番茶、三番茶といいます。

二番茶・三番茶は日光に当たる期間が長くなるので

苦味成分のカテキンも増え、旨味成分も少なくなると言われています。

新茶は栄養分をたくさん含んでおり、

一番いい時期に採れるので美味しいと言われています。

新茶は新茶ならではの甘みや旨みを引き出すために

低い温度で時間をかけて入れるのがオススメです。

今はおうち時間が増えているので

ゆっくりお茶を急須で煎れてみたり

お茶について調べてみるのも良いですね!

 

1日コーヒーをやめてお茶を飲む様にしたところ

身体の調子が良いという声も聞きました。

やはりお茶が昔漢方として飲まれていた事もあり

予防医学の効果もあると思います。

朝はカテキンの多い煎茶で目覚めを良くし

昼はご飯によく合う玄米茶

夜はリラックス効果のある焙じ茶

を飲んでシーンによって

お茶を飲み比べるのが効果的かなと

思います。

 

現在、HAPPA STANDはテイクアウトのみの営業をしておりますが

オンラインショップは常に稼働しています。

お茶や器、ちょこれーとなどはオンラインショップからも

購入できます。

今は送料をこちらで負担して発送しておりますので

是非お気軽にご利用ください。

 

 

以上、最後まで読んで頂き

ありがとうございます。