カート

NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」

HAPPA STAND HAPPA STAND

About organic of HAPPA STAND ③ by MIYUKA

こんにちは。

HAPPA STAND STORE MANAGERの石竹です。

HAPPA STANDでは

なるべく身体に良いもの・安心して口にできる物を

お客さんに提供する事を心掛けています。

HAPPA STANDで販売している

”抹茶らて”や”焙じ茶らて”に使用している

抹茶や焙じ茶の茶葉も

全てオーガニックの物を使用しております。

ミランダ・カーやジェシカアルバなどの海外セレブも

オーガニックを意識している人が多いので、

オーガニックという言葉だけは

耳にしたことがある人が多いと思います。

しかし、実際は

オーガニックという言葉の本当の意味を知らず

イメージだけで、「身体にいい」とか

「自然」という事を想像される方が多いと思います。

正直なところ

私もHAPPA STANDに入るまで

オーガニックという言葉の意味すら

知りませんでした(笑)

オーガニックとは簡単に言うと

有機栽培のことを指します。

元来の・本来のなどの意味があり

農薬や化学肥料に頼らず、太陽、水、土地など

自然の恵みを生かした栽培方法です。

オーガニックが広まることにより、

人や動植物、微生物などすべての生命にとって

自然の環境が整って、

地球を守る意味合いもあります。

 

お気付きの方もいるかもしれませんが、

HAPPA STANDのOCHAやMATCHAパッケージには

有機JASマークが付いています。

日本のJAS法では、

有機農産物と有機農産物加工食品を

”オーガニック”として表示(販売)する場合、

生産者や加工業者は、登録認定機関の検査・認証を受け

有機JASマークを付けることが義務付けられています。

この有機JASマークがないと

「オーガニック」や「有機」といった言葉を

表示することが出来ない決まりとなっています。

 

HAPPA STANDを通してオーガニックに興味を持ったり、

一つの選択肢として

オーガニックの物を選ぶことによって

周りの人や環境に配慮できる

きっかけづくりが出来ればと思います。

ただ美味しい物を頂くのではなく

裏側にある大義の意味を知って物を選ぶのも

これからの日本をより良くできる

第一歩だと思います。

 

最後まで読んでくださり有難うございます。

 

それでは、良い週末をお迎えください。

明日もお仕事の方は一緒に頑張りましょう!