カート

NOT OLD, BE CLASSIC.「時代を越える粋なモノ」

HAPPA STAND HAPPA STAND

きっかけ (ep.1) by YOSUKE

こんばんは。

HAPPA STAND代表の佐藤陽亮です。

前回のブログでも少しお伝えしましたが

私が起業した経緯やHAPPA STANDに

なるまでの道のりを聞かれることが多いので

記したいと思います。

私自身の初めての海外は小学6年生の時の

カナダ、バンクーバーでした。6年生なので

11歳か12歳です。しかも、一人で。

英語も話せないのにホームステイ。笑

今みたいにSkypeやLINEもなかったので

電話は制限されて週に2分。

毎晩泣いていた記憶があります。笑

ホームステイ先もビジネスライクな

ホストファミリーで、家でTVゲームを

していました。そんな生活が嫌で日本から

持参したMDウォークマンを聞きながら

全くわからないバンクーバーの街並みを

自転車でウロウロしていたら、迷子になって

喋れん英語で白人のおじちゃんに道を聞いたら

無視されたり、黒人のおばちゃんに聞いたら

凄く親切だったり。小さい時に色んな経験を

物心だけでしてました。

今考えたら、10年以上前の

カナダなので凄く危ないですね。笑

この時の経験は、今の自分を作る1つの

大きな経験だったと思います。

日本に帰りたいのに帰れない。

味噌汁が食べたいのに、食べれない。

家族に会いたいのに、会えない。

友達とも話せない。

この経験が、今まで当たり前だった日本の

素晴らしさ、家族の大切さ、日本人の

優しさを気づかせてくれました。

ただ、逆に海外のことが嫌いになりました。

もうずっと、日本を離れず、岐阜を出ず、

家族と同じ地元の仲間と生活していければいい

と強く思いました。

なるべく同じ場所で同じ仲間と同じような

時間を過ごせれば、安定した楽しい時間を

過ごすことが出来ていたからです。

家族とオーストラリアに旅行に行った時も

父に、国内でよかったと言って

折角の家族での海外旅行中に大げんかを

してしまい、台無しにしてしまったことは

今でも反省しているくらいです。

 

小学生の頃から、何か社会の役に立つことが

したい、日本の為に働きたい、経営者になる、

ということは考えていたので、もっと視野を

広げなくてはいけないとは感じていました。

丁度、中学から高校に進学する時に地元の

高校ではなくて岐阜県岐阜市にある高校への

進学を決め、もっと新しい友達を作って

みようと思い立ちました。

ここから先は、また次回に書きます。

今回も読んで頂き、ありがとうございます。

 

では、良い週末をお過ごしください。

Have a beautiful weekend!

Peace out

報恩感謝